評判を聞き、自分でも調べて予備校を選びました

結局実際に話を聞いてみましたが、それ程多くの人から話しを聞く事が出来たわけではなかったので、あまり参考になりませんでした。 とりあえず3校から2校には絞る個とが出来たのですが、そこから1校に絞る事がどうしても出来ませんでした。 最初に適当に選んでいればここまで悩むことはありませんでしたが、少し調べたりするのに時間をかけてしまったので、こんな中途半端な状態で予備校選びをするなんて私としては凄く嫌でした。 もしここでの選択を誤ったら医学部にいけなくなってしまうのではないかと思った事もあります。 今思い出すと何であんなにも心配していたのだろうと思う事もありますが、当時の私は本気で悩み、本気で心配していました。

あまり多くの人に医学部を受験することを知られたくなかったので、実際に話を聞ける人も実は限られていました。 もうこれ以上の情報は望めないだろう、そんな風に思ったときに偶然インターネットで各校の評判が書かれているサイトを見つける事が出来ました。 色々と書いてある内容を見てみると、その人によっても全く捕らえ方が違いますが、どういうところが良いとか、そうではないとかが色々と分かったので、私としては一定の収穫があったと思っています。 また、色々と見てみるとそこの講師陣の様子とか、卒業生の進路とかも知る事が出来、それも私にとってはどこを選ぶかという参考になりました。

結局私自身は自宅から少し離れているところを選びました。 決め手は進路と、そこの講師陣の対応でしょうか。 出来るだけ準備ができている状態で医学部受験に臨みたいを私自身は思っていたので、ただ勉強を教えてくれるだけでなく色々と相談に乗ってくれたりアドバイスをしてくれたりするというのは凄く魅力的に感じました。

予備校は全国各地にありますが、それぞれの所でかなり特色も違うと思います。 どこに通っても結果は変わらないという人もいるかもしれませんが、私の場合は評判をいろいろと調べてどこにするかを決めました。 調べて検討して、自分が納得した状態で通う事が出来たので、私自身受験の直前のときでもそれ程焦る事も無く、全力を発揮できたと思っています。 世間の評判は色々とありますが、それを判断基準の一つにするのは決して無駄ではない、私はそう実感しています。

まわりに評判を聞ける人がいない方は、以下のような全国の医学部予備校評判・口コミサイトを参考するのもいいかと思います。
医学部予備校 受験ナビ』
『医学部予備校比較ランキング

医学部予備校選びトップ